FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日 時 :6月30日
ポイント:セイルロック
天 候 :曇り
風    :西
波 高 :1.2m
気 温 :31℃
水 温 :30℃


今日も低気圧の影響で曇りでした。

DSCF3100.jpg

波も高かったのですが

昨日抜群の透明度だったセイルロック

頑張って行ってきましたよ。


潜ってみればそこはお魚天国

水面から水底が見えるほどクリアなので、

いろんな群れが見えてしまいます。

飛び根側にはオオカマスの群れや

ヤイトハタなどもいましたが、

魚影が濃かったのは潮の抜ける

南~西側にかけての棚の上です。


上から順番にツバメウオ

_MG_5912_2016063018524633f.jpg

これはもう数百匹単位で群れています。



その下にピックハンドルバラクーダがバラバラ

動かずに漂っているので

すぐ間近まで寄ることができます。

_MG_7092_20160630185245be4.jpg


その一方、動き回っているのが

オオクチイケカツオ


_MG_9998_201606301853114b8.jpg

これは向こうから近寄ってきますが

どちらも迫力のある顔です。


棚の西寄りには

ササムロが群れていますが、

これは単なる群れではなく、

捕食者に追われて集まっているもの

_MG_3975_20160630185241cf4.jpg

この写真では表現できませんが

まるでアジ玉のような密集ぶりです。


狙っているのは

大きなコガネアジ数匹

_MG_5975_20160630185310fdf.jpg

興奮しているのか、色も変わっています。


それに混じってオニヒラアジ

3個体がグルグル回っています。

PC310024_201606301853070c0.jpg

さらに、コガネアジより一回り大きい

ホシカイワリも数匹でハンティング

狙われる方はたまったものじゃないですね。

_MG_0991.jpg


ここに浮いているだけで

周りが勝手に動いてくれる

まるで劇場のようでした。

根の上にはギンガメアジも群れていて

華やかさを添えてくれます。

_MG_6716_201606301852503eb.jpg



こういったものが視界を埋め尽くす

こんなポイント、世界でもここだけなんじゃないでしょうか。



以上、MARCYの報告でした。
(水中写真はストックからのイメージです)





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

スポンサーサイト
プロフィール

サムイダイビングサービス

By:サムイダイビングサービス
1997年オープン! サムイ島で
最初の日系ダイビングショップ

サムイ島にはメインオフィス、
タオ島にも支店を構えています。

カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
以前の記事
2004年12月~2010年12月の
記事は こちら からご覧ください。
ブログランキング
SDSも参加!
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。