FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日の続き、タオで撮って来た写真です。

ポイントは浅場のヒン・ンガム

砂地とサンゴのコンビネーションが楽しめます。

まずはお約束のトウアカクマノミへ

イソギンチャクが白化していて

奇麗ですが、やはり弱っているようで

IMG_6105.jpg

怒っています(笑)。


でも、水温が下がって来て

もうじき元に戻ると思うので

今が撮り時だと思います。

IMG_6116.jpg

♂個体は可愛いですね。


そこからすぐの所ですが

メタリックシュリンプゴビーのコロニー

記録的な浅さです。

IMG_6128.jpg

ここも逃げないのは良いのですが

本当にやる気なくて

全くヒレを開く気配が…

浅場だからってマッタリし過ぎです。


サンゴエリアでは

最近すごく目立っている

スズメダイモドキの幼魚

IMG_6148.jpg

あちこちで見かけますが

テーブルサンゴに付いているので

良い被写体になっています。


前々からタオの売りだった

イバラカンザシだけでなく

これも最近目に付く

インドケヤリ(おそらく)

IMG_6137.jpg

色はおとなしめですが

柔らかい感じでいいですね。





以上、MARCYの報告でした。





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
スポンサーサイト
今日は日中晴れて暑くなりました。

DSCF3216.jpg

ちょっと明るい画です(笑)。


短期間ですが、タオに行って来て

あまりジックリとではありませんが

水中写真も少し撮ることができました。


ランカーイベイで撮ったものの中から

幾つかピックアップしてご紹介します。

IMG_6073.jpg

最近チョコチョコ見かける

ヤスジチョウチョウウオ幼魚


テーブルサンゴにかなり付いています。

まだ三角形っぽくて可愛いですね。


ここの砂地もハゼ地帯ですが、

久々にヒメダテハゼ

巣穴が深かったので

掟破りの…上から撮ってみました

IMG_6056.jpg


共生ハゼではなくサラサハゼ

色違いのペアになっていたのですが

IMG_6090.jpg

片方がお腹の辺りに頭突きしています

驚いたのでピンが甘くてスミマセン。

求愛なんでしょうか?

IMG_6085.jpg



特に何も付いていなかったのですが

単純にポリプが奇麗でした。

アザミサンゴの仲間でしょうか?

IMG_6057.jpg

淡い色彩が奇麗です。


サンゴで目を引いたのはこれ

ワイヤー?がサンゴにくっ付いて

上を覆われようとしています。

IMG_6070.jpg

最終的にはサンゴの輪っかになりそう。

自然の力は凄いですね。



以上、MARCYの報告でした。





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ



昨日のタオ島発のデイトリップ

透明度は少し良くなっていますが

ポイントによっては回復具合もマチマチです。

1本目のサウスウエストピナクルは、ちょっと流れて

浮遊物も多くなっていました。

近くに行くまでの水の色は良かったのですが…



2本目は島周りに戻ってスリーロックスで。

浅くてちょっとウネリが入っていましたが

岩場の隙間に挟まった?

手頃なサイズのテーブルサンゴに

ネッタイスズメダイが結構付いています。

DSCF3050.jpg

開けた場所だとバラバラになってしまい

あまりまとまった画が撮れないのですが

ここは狭い空間のおかげで集まってくれます。

このカットには写っていませんが

ヤスジチョウチョウウオの幼魚もいて

ここだけで粘りたくなりますね。



午後はヒン・ンガム

サンゴの白化は戻りつつありますが

イソギンチャクはまだ白いまま

写真を撮るには奇麗で良い状態です。

色が戻る前に、押さえで撮っておきました。

DSCF3056.jpg

トウアカクマノミにとっては

心配で夜も眠れないかも知れませんが。



以上、MARCYの報告でした。





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
昨日からタオ島に来ています。

午後からサクッと2ダイブ。

1本潜ったらスコールが来たので

島陰のヒンウォンベイに逃げました。

これからの季節、風を避けられて

楽に潜れるポイントです。

いつものようにスイムスルーに突入

DSCF7213_20160627201145729.jpg

キンセンフエダイリュウキュウハタンポなど

穴の中なのに魚が沢山!



穴から出てきたら、

ブチウミウシのツーショット

しかも小さく可愛いタマゴ付き

DSCF3027.jpg

なかなか良い配置にいてくれました。




サンゴは白化から戻っているものも

奇麗なテーブルサンゴは幼魚の天国

ヤスジチョウチョウウオスズメダイモドキ

フタスジリュウキュウスズメダイなどが同居しています。

DSCF3013.jpg

ちょっと引いて撮ると、

何種類もいるのがわかりますね。



船のすぐ真下には、いつもの群れ

テルメアジがグッチャリ固まっています。

浮いて見たり下から見上げたり

群れの形も変わるので

飽きずに見ていられます。

_MG_0310.jpg


浅くて楽に潜れるのに

メチャクチャ楽しいポイントです。

今後、何度もご報告すると思います。




以上、MARCYの報告でした。
(水中写真は一部ストックからのイメージです)





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





撮影のコーディネートで

セイルロックの後はタオ島

いろいろポイントを回りましたが

凄かったのがサウスウエストピナクルです。



ちょっと見にくいのですが

前日赤潮のようなものが水面に浮いていて

DSCF2793.jpg


これはジンベエザメが現れるのでは

と期待してのダイビング




透明度もまずまずの中層には

フュージラーの群れがグッチャリです。

DSCF2810.jpg


なんだか密度が高いなー

と思ったのも当然。

大きなホシカイワリが数匹

アタックを繰り返しています。

そりゃ、逃げまどって固まりますよね。



動画を撮っていたので

あまり写真は無いのですが

密集するとこんな感じ

DSCF2814.jpg


ずっと見ていても飽きません。


最終的にホシカイワリ

15匹ぐらいに増え

ハンティングもエスカレートしていました。



ジンベエは、赤潮の発生した前日に出ていたそうで

半日違いで見逃しましたが

この捕食シーンなら満足できますね。






以上、MARCYの報告でした。





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

タオ島出張シリーズ(笑)

最終回は21日のダイビングから

少し波が出て来たので

チュンポンピナクルは1本だけ

透明度が良いせいか…

魚が深場に降りちゃってます。

水清ければ魚棲まず、でしょうか。




風を避けて、次は久々のジャパニーズガーデン

浅目のブイから潜降して岸沿いへ

途中、ハナガササンゴの仲間がモッサリ

ハナガサ1

色は地味ですが、花のようで優雅です。



その周辺に縄張りを作るスズメダイモドキ

小さめの個体も多いのですが、

ここのはそれでも強気です。

威嚇して来ては顔色を変える

DSCF7190.jpg

あまりやると可哀そうですが

ちょっと遊んでもらってもいいですよね。

砂地では今日もハゼウォッチング


そして、最後のヒンガムでもハゼダイブでした。

ヒメダテ2

目の周りの模様が可愛いヒメダテハゼ

淡い色合いが奇麗です。

ギンガハゼは黒っぽい色が多いのですが

それを見ながら移動して行くと

なんと、水深10m有る無しの所に

メタリックシュリンプゴビーが!

_MG_0052.jpg

記録的な浅さです。




トウアカクマノミのイソギンチャク

白化の影響で色が青白く

ちょっと心配ですが、美しい…

_MG_4771.jpg

元が薄茶っぽいのに

どうして青くなるのか不思議です。

この後天気が下り坂で

雨も降ったりしましたから

復活に期待したいですね。



以上、MARCYの報告でした。
(水中写真はストックからのイメージです)





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


タオ島滞在中の海情報

20日のデイトリップからです。


スペシャルトリップでセイルロック

波は無くて、時間がかかっても快適でした。



水中は、今まで続いていた下げ潮から変わり

飛び根側からの流れ

おかげで飛び根の陰は濁りが入らず

水底まで見えています。

ちょうどそこにオオカマスの群れが!

_MG_3958.jpg


最近、深場にサーモクラインがかかって

濁りの下にいたので、久々に見た感じです。



飛び根の潮上からは

やや濁りが吹き上がっていましたが

ギンガメアジの群れはその境目ぐらい

_MG_7123_20160525184912a6e.jpg


もうちょっと上がって来てくれたら、

かなりの数が見えたのに、

ちょっともったいなかったです。




中層から上は透明度も問題なし

大きなオオクチイケカツオがグルグル

_MG_9998_201605251849142aa.jpg


見慣れない魚なので、

お客様にはインパクトが有ったようです。




午後は島周りに戻って、

ランカーイベイでまったり砂地ダイブ

ブリーフィングでリーフの魚も紹介したのに

ハゼを見ていたら辿り着けずに終わりました(笑)。

定番のギンガハゼなども沢山いましたが、

数は少ないけれど、シノビハゼ

_MG_0072.jpg

良く見るととても奇麗ですよ。


明日も、事後報告のブログです ^_^;。




以上、MARCYの報告でした。
(写真はストックからのイメージです)





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
しばらくタオ島出張でUPができませんでした。

時間が経ってしまいましたが…
タオでのダイビング、遡ってのご報告です。

19日はグループのお客様のチャーター、

朝一でチュンポンピナクルに向かったところ、

「サウスでジンベエが出ている」


との無線が!

もちろんサウスウエストピナクルに急行です。

エントリーすると透明度良好

かなり遠くまで見渡せるので、

中層を流しながら遭遇を待ちます。

まず目に入ったのはジャワラビットフィッシュ

DSCF8695.jpg



そして、潮上に固まってくれている

イエローバンドフュージラーの群れ

_MG_5155_2016052421290559e.jpg


根を覆うセンジュイソギンチャクのコロニー

無数のハナビラクマノミも、

他の海では見られない光景です。

お客様、一生懸命カメラを向けていました。

_MG_0621_20160524212910f02.jpg


そうこうしているうちに、

カンカンとタンクを叩く音が!

沖合からジンベエザメが接近して来ます。

このエリアで見る中ではやや大きめ

体長6m弱の個体でした。



何度か回ってくれましたが、

中層から上が奇麗過ぎるのか

あまり上がって来てくれず、

根から離れてしまいました。

写真が無くてスミマセン。




最後の安全停止はササムロの群れの中

_MG_0590.jpg

船の近くがちょうど集合場所?なので

いつもササムロまみれで終了できます。

浅いし、奇麗ですね。



タオ島でのダイビング報告、明日も続きます。



以上、MARCYの報告でした。
(水中写真はストックからのイメージです)





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
タオ島からのデイトリップは

午前 サウスウエストピナクル

贅沢にも2ダイブ

ちょっと前から透明度が良くなって

水底まで気持ち良く見えました。



最近お約束のヤイトハタ

逃げないので間近でジックリ観察。

大きいけれど、丸々としているのが可愛いです。



午後は ホワイトロック

こちらも透明度良好

サンゴエリアは奇麗に見えて最高です。

c0039073_19315421.jpg


このコンディション、続いてくれると良いですね。




いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ


またタオ出張に行って来ました。

少し前から風が収まって凪の状態

お客様は少し船に弱いとのことですが、

これなら行けるでしょう!

ということで、東に回ってみました。

レムティエン・ベイヒン・ンガムです。

島周りの中では、西よりも水がきれいでしたよ。

久々に一眼を持って潜れたので、

いろいろ気になるものを撮りました。

IMG_5922.jpg

ちょいと淡くしてみたネッタイスズメダイ

サンゴの上で目立っていました。


こちらは同じスズメダイの仲間でも

ちょいと悪そうな(笑)スズメダイモドキ


IMG_5925.jpg

威嚇して来るので、正面顔は撮り易かったりします



レムティエン・ベイでは撮り放題

密度の濃い場所もあるイバラカンザシ

ヒン・ンガムにもけっこういます。


IMG_6023.jpg

こちらも淡くしてみました。




砂地ではトウアカクマノミ

大きい個体はスルーして…

このサイズの子は表情も可愛いですね

IMG_5997.jpg


近くを見ると、チョコチョコ見つかる

ハタタテギンポですが

こちらもキュートな顔をしています。

IMG_6025.jpg


青いカイメンに高確率でついている

ブチウミウシは、

最近小さいのを良く見るので、

注意して探してみたら

IMG_6039.jpg

こんなところで寝て?いました。

小指の爪の半分ぐらいでしょうか

シチュエーションにも“萌え”てしまいます。



以上、MARCYの報告でした。





いつも応援ありがとうございます! 
本日もポチッとお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

プロフィール

サムイダイビングサービス

By:サムイダイビングサービス
1997年オープン! サムイ島で
最初の日系ダイビングショップ

サムイ島にはメインオフィス、
タオ島にも支店を構えています。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
以前の記事
2004年12月~2010年12月の
記事は こちら からご覧ください。
ブログランキング
SDSも参加!
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。