FC2ブログ
10月1日、コ・クラ&ローシンクルーズの下船を持ちまして、
今年の夏期クルーズは全日程を終了しました。

Explorer


長いようであっという間の約4カ月でしたが、
台風などの影響で海況が不安定な時は有ったものの、
大きな事故や傷病といったトラブルが無く
無事に全日程を終えることが出来ました。

ご乗船いただきましたお客様、皆様に感謝しております。

旗


サムイ・タオは今月末の雨期入りまで
まだまだコンディションの良い状態が続きます。
クルーズ船は無くとも、島ステイでの
ダイビングを是非お楽しみ下さい。
ちょうど空いて来る時期で快適になりますよ。

これからもスタッフ一同
皆様のお出でをお待ちしております。



いつも応援ありがとうございます!
本日もワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ



スポンサーサイト



日 時 :9月18日
ポイント:チュンポンピナクル
天 候 :くもり時々晴れ
風    :南西
波 高 :0.3m
気 温 :30℃
水 温 :30℃


こんにちわ~!!

西暦2013年9月17日、早朝、、

チュンポンピナクルでまたまた、登場してくれました!

ジンベイザメ!!
P1070620.jpg
南側の隠れ根、通称バラクーダロックに突如として現れ、

目の前を通過していきます、

今回は、

通り過ぎて行く姿をメロディに乗せた連続写真でご覧ください。
P1070628.jpg
ルル~ルルルル~
P1070622.jpg
スギやコバンザメも多くついていて、3,4m位の個体でした!
P1070625.jpg
最近、出現してくれるジンベイ、、

タオ島近海にはいったい何個体回遊しているのか気になります。

以前のセイルロックで現れた奴とは同じ個体なのか?

う~ん、、区別がつかないというか、

(興奮してしまいそれどころではないであ~る)

初ジンベイザメ遭遇!!Ms.kano
P1070634.jpg
この時の心境は?「感動してました!!!」

するよね~!!感動!!

そして!

今回の記念ダイブ!エンリッチドエアーダイバー認定のお客様!

MR.SATO.EANX.DIVER!(左) MR.NISHIDA.MS.KANO 100DIVE!
Mrsato Mrkato Mskano
写真提供※MR.KATO (真中左)

ありがとうございました!

ブラウン管の中のジンベイザメをみている、そこのあなた!?

生ジンベイに会いに行きましょう!!

一緒に感動しましょう!!

お待ちしております!!

以上、感動の覚めないYASUTOの報告でした。


いつも応援ありがとうございます! 
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
本日もポチッとお願いします!!

日 時 :9月1日
ポイント:セイルロック
天 候 :晴れ
風    :西
波 高 :凪
気 温 :31℃
水 温 :29℃

ご無沙汰のエクスプローラー号からの報告です!!

毎週木曜日と日曜日がセイルロックの日。
という事で、行って来ました~~。

ベタ凪・流れ程良く・透明度良し!

そして、出ました~~。

ジンベエザメ!!

船がセイルロックに着いてすぐ水面に遊びに来てくれました!
かわい~~!!

もちろん水中でも、サービス精神旺盛です!!
チームによってはエントリーして5秒後には見ていたと・・・。

1ダイブほぼ私たちの周りをグルグルしてくれてお腹一杯見ることができました。
いやーー。いつ見てもかわいいですね。

※写真は、後日のせますね。

そして、今日の写真。
只今ご乗船いただいているオオツカ様よりお写真を拝借させていただいております。
タオ周りで良く見られる共生ハゼのギンガハゼです。
いつも一生懸命穴を掘っているのに
ハゼばかり主役を持っていかれているテッポウエビ

共生ハゼと知らなかったら、きっと気付いてさえもらえないであろう。。。

先のながーーい虫の目レンズを使ってテッポウエビちゃんを主役に!

ギンガハゼ オオツカ様

よいしょ!よいしょ!

出てきた出てきた!

と思ったら…。

テッポウエビ オオツカ様

わーー!!

バルタン星人のようなテッポウエビがレンズの先までやってきました!
ザリガニみたい・・・。
かわいずぎる。おもしろすぎる。

普段、ハゼが見張りなので人間が近寄るとそそくさと巣穴にはいってゆくテッポウエビ。
なかなか主役になれなかったが、この虫の目レンズなら、いつでも主役になれます!笑

タオ島ならでは、ハゼの数も多く警戒心も少なくいろんな個体がみることができます。

ずっと見ていると、ハゼとテッポウエビの物語りができそうです。

また、ちょくちょくアップしますね。
以上、NAOKOの報告でした。


いつも応援ありがとうございます! 
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ
本日もポチッとお願いします!!

クルーズ中なので、なかなかUPできず
申し訳ありません。

ローシンに引き続きコ・クラのクルーズ報告です。

シコロ

コ・クラもまたリーフのきれいな海です。
ローシンのようにエダサンゴが広がっている
といった感じではなく、
もっと種類が入り混じって変化が有ります。

特に目を引くのがリュウキュウキッカサンゴ

キッカ

名前の通り、まるで花みたいですね。

そして岩の斜面とサンゴが入り混じっているので、
こんな感じであおった写真も狙えます。

テーブル

カンムリブダイなど大物もいるのですが、
ジンベエザメ同様、今回はパスされてしまいました。

リーフの上をキンセンフエダイなどが泳ぐ様子、
こちらも動画で撮っていますので、いずれUPしたいと思います。


そして、コ・クラでの楽しみは無人島探訪

ビーチ

真っ白なサンゴ砂のビーチがまぶしく、
そこにはウミガメが産卵に来た跡が。

カメ

何故か水中では会わないのですが…(笑)。


プーケットへの帰路、10月にもまた
コ・クラ&ローシンクルーズが催行されます。

このレアな海に是非お越し下さい!

これからしばらくは、
タオ&セイルロックのクルーズ報告となります。
こちらもお楽しみに!!



いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

いよいよクルーズシーズンスタートです。
マレーシアではなかなか情報UPできませんでしたが、
ようやくタイに戻って来ました。

船がサムイに来る前に、ただ通過するだけでは
もったいなさ過ぎる海!

まずはローシンを潜ります。

日の出
周囲に何も無い海の真ん中に
灯台がポツンと有るだけ。
奇麗な日の出も独り占めです。

このポイントの特徴は、とにかく手付かずのサンゴ
サンゴ

延々と続くエダサンゴの中、まるで花のように
ウスコモンサンゴチヂミコモンサンゴが咲いています。

リーフの上をさまよう?ツバメウオの子供。
人懐っこく付いてきます。
ツバメウオ

今回撮った中で珍しかったのは
ブルガー
アジの仲間のブルガートレバリー
これも人に興味が有るのか、
周りをグルグル回ってくれます。

ツムブリ

ツムブリも群れで、ブルガーと入り混じっていました。

他にもカンムリブダイやバラクーダなど、
相変わらずワイドの魅力満点の海でした。
動画メインで撮影していましたので、
いずれUPするつもりです。



いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ










早いもので、もう5月も終わりですね。

今年の夏のクルーズは、
エクスプローラー号の廻航途中
マレーシア東海岸

からスタートしますから、
6月中旬のプーケット出港までに
準備を終えなければなりません。

そして集客の方も
明日31日までで8月乗船までの
早割り期間が終了と、
いよいよ開催が迫ってきた気分です。


ただ、初めてのマレーシア情報の方に
力が入っていたせいでしょうか、

ここまで来て、意外なことに
ローシン&コ・クラクルーズ
参加者が少ない…。


ローシンは、陸から遠く離れた岩礁で、
タイ湾の開口部、ほぼ外洋に位置する事から
透明度の非常に良いポイントです。


_MG_3845.jpg

そして手つかずのサンゴが見事


タオほど密度は濃くありませんが


ブルガー

群れもいろいろ見られます。
これは、ちょっと珍しい
ブルガートレバリー



カンムリブダイも常連です。


カンムリ



そして、タオよりも遭遇率の高い
ジンベエザメ


ジンベ

ローシンだけでなく、コ・クラの方でも
ジンベエが良く出てくれます。

ずっと一緒に泳いで、写真も撮りまくったあげく、


Hiropon.jpg

こんなカットを狙うゲストもいらっしゃいました。
題して「滑り台」(笑)?

全く個人的な予想ですが、
7月と10月で、1年おきに交互に出るので、

去年10月に出たから、今年は7月…

ではないかと思っています。

ここで一つ運試しはいかがでしょうか?



いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ




日 時 :5月21日
ポイント:シャークアイランド
天 候 :晴れ
風    :西
波 高 :0.3m
気 温 :35℃
水 温 :31℃


本日の海情報です。

天気、海況、共に良好でタオ島2ダイブへ行ってきました。

まず、一本目はシャークアイランド、

透明度はまずまずでしたが、今日も生き物たちは元気でしたよ。

んで、、何なんじゃこりゃ~って思うほど大きいやつを発見、

奴↓ 今までのブチウミウシはなんだったんだ、
ブチウミウシ3
巨大化するにも、ほどがある

でかい、デカすぎる、、

少し突起した、紫色の海面のトップにきれいについていて

その姿は、暑さでとろける、31アイスクリームのようでしたが、

コイツこそ、king・of・sea slug !!(ウミウシの王様!!)だぜ!?と、

ついつい、見入ってしまいました、、


2本目はアオルークにて、潜降していきます。

タオ島といったら譲れないのがイバラカンザシです。

他のダイブサイトにも多く生息しているのですが、

ここのポイントは浅く、光が綺麗に届きます、、

それによって、、

水深5、6mほどの、

サンゴにところせましと咲くカラフルな花達がより際立って見えてきます。
イバラカンザシ
全部一気に引っ込めると、短時間で花が満開になるように、

咲いてきて、とっても癒されますよ~。

ここの海は面白さが詰まっています。

ぜひ、一緒に潜りに行きましょう!

以上、YASUTOの報告でした。

いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ



マレーシアクルーズ決行に際しまして、
マレーシア国旗
少し萌え系なマレーシアの国旗←(つかみはOK!?)

マレーシア東海岸に浮かぶ島!!

ティオマン島とペルヘンティアン島の海の中の

新しい写真をUPしました~!!

大きなモスク(礼拝堂)が陸上にあるマレーシア!!
Mosc.jpg
そんな国に存在する南シナ海の秘宝とは!?

↓↓↓↓

MARCY GALLERY!  


いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

第3弾ローシン・コクラクルーズの報告です。

通常日程は終了し、第3弾はチャータークルーズです。 

今回のお客様
e-1234.jpg

コクラに上陸したときに スクーバエクスプローラー号 をバックに全員で集合写真 

ダイビング初日、まずは コクラの ヒンルア
透明度25mから30m。
中層には ユメウメイロ イエローバンドフュージュラー ササムロ
サンゴエリアには ヤノリボンスズメダイ フタスジリュウキュウスズメダイなど。

次は ヒンスン で潜ります。
島の周辺 一面にエダサンゴや葉状サンゴが広がっています。
ぜいたくな話ですが、サンゴしかないため景色がずっと一緒。。。

ところがいつもと逆に行ってみると 岩場にハープコーラル
イソバナがあることを発見し、みんなで行ってみることに。。。

深場は岩とハープコーラル、浅場はエダサンゴ
いろいろな景観が 私たちを飽きることなく楽しませてくれました。

灯台

2日目は ローシン に移動です。

陸から遠く離れた海の真っただ中に、ポツンと顔を出した小さな岩礁と灯台。
しかし水中は想像がつかないほどの大きな根になっています。

ここもコ・クラ同様、潜る人間がほとんどいないので、
手つかずのサンゴが延々と広がっています。

サンゴ

良く観察すると チョウチョウウオの種類が多いことに気が付きます。

ウミヅキ

タオでは見ないウミヅキチョウチョウウオ
白いラインが 、黒い丸が 月 のように見えるから ウミヅキチョウチョウウオです。
英名は Eclipse butterflyfish  訳すと 新月チョウチョウウオ
ネーミングがセンスありますね。

その他、チョウハンヤリカタギミカドチョウチョウウオツノダシなどなど

クラカケ

クラカケチョウチョウウオ  パンダ顔が超可愛い。

カンムリ

大きいものではカンムリブダイ
ローシンでは根のあちこちで見かけました。

普段ダイバーを見ることが無いためか、
近寄っても逃げることも無く悠然としています。

今回のクルーズは、新月近くなのにほとんど流れが無し。
有り難いんですけど、水中の雰囲気もユルくて平和過ぎました。
ここで4本潜り、停泊して最終日も4本でクルーズ終了となりました。

スコールを除けは天気は晴天、波がない穏やかな海、25mの透明度、
平和な海が何よりです。

以上、ERI の報告でした。

いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ





第2弾コ・クラ、ローシンクルーズの報告です

10月6日から出発しており、本日戻って参りました。
1日目と2日目は、コ・クラのヒン・ルアとヒン・スンで計7ダイブ。
3日目は、ローシンで4ダイブです。

お天気は初日2日目は、曇りがちで波も少しありましたが、最終日スカッと晴天、午後からは水面もベタ凪。まるで水面は鏡のよう。

まずは、コ・クラのヒン・ルア
透明度25mから30m。
水中の流れも強過ぎるわけでもなく、ちょうどいい流れで魚が生き生き泳ぎ回っています。
ただ、ここの魚にはまとまりがないですね
。中層のユメウメイロイエローバンドフュージラーササムロジャワラビットフィッシュ、サンゴ周りのキンセンフエダイなんかがサンゴの上をいりみだれています。本当に泳ぎ方が慌ただしい!!
オオカマス
中層は、タオ島周り程さわがしくはないですが、ツバメウオが群れていたり、オオカマスがやってきたりと、急にやって来る群れに目を引かれます。
ヒンルアサンゴ

岩周りには、どこまでもつづくエダサンゴに、ヨウジョウサンゴ
透明度がよかったので、サンゴの広がりを全体的に見ることもできました。

7ダイブ中2ダイブしたヒン・スン。こちらもサンゴサンゴサンゴ~~エリアです。
サンゴの密集度が見ものです。
イエローフィンバラクーダ
カンムリブダイ

カンムリブダイイエローフィンバラクーダのコラボ。
イエローフィンバラクーダが、私たちの周りを行ったり来たりしてくれました。

最終日のローシンは、4ダイブ。
とても広大なダイビングポイントですので毎ダイブ各チームでそれぞれのスタイルで潜ります。
ローシン サンゴ
サンゴをメインで潜ったり、中層流したり、それぞれ違っておもしろいです。
水中生物も、タオ島周りでは見られないチョウチョウウオの種類が見られたり、今回は、マダラトビエイに遭遇!!
ブルガートレバリー
こちらは、中層を泳ぎ回るアジ、ブルガートレバリー
群れで泳いでいますが、その中の数匹は、婚姻色で活発に求愛をしていました。

この日はお昼から太陽もあがり、水面もべったり。
流れも午前中2本目まで心地よい流れがあり午後からはまったりダイビングです。
透明度は、やや前回に比べて白く濁ってきている場所もありますが、お天気がよく太陽の光が入って水中は明るかったです。

今クルーズは、総勢9名様。
今回は、大物残念でしたが、是非リベンジしにまたローシンクルーズへお越し下さい!
3日間ありがとうございました。

写真:Mr.Katoよりご提供いただきました。

今夜最終クルーズ、再びローシン、コ・クラへ向かって出発です!
大物がいるといいなぁーーー。

以上 NAOKOからの報告でした。

いつも応援ありがとうございます! 本日もポチッとお願いします!!
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

プロフィール

サムイダイビングサービス

By:サムイダイビングサービス
1997年オープン! サムイ島で
最初の日系ダイビングショップ

サムイ島にはメインオフィス、
タオ島にも支店を構えています。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
以前の記事
2004年12月~2010年12月の
記事は こちら からご覧ください。
ブログランキング
SDSも参加!
QRコード
QR

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930